• ホーム
  • 通年性アレルギー性鼻炎を治したい

通年性アレルギー性鼻炎を治したい

花粉のスプーンと花

花粉症に代表されるアレルギー症状には様々なものがあり、原因物質によって異なります。
花粉症はその名の通り特定の樹木が出す花粉が原因物質です。
口や鼻などの粘膜に花粉が付着すると、抗体が体内から異物を排除しようと過剰に反応する事で、くしゃみや鼻水が出ます。

花粉のように外部から粘膜に接触するのではなく、食事として体内に原因物質を摂取した場合に起こる一般的な症状がアレルギー性蕁麻疹です。
蕁麻疹が出た時には、食物自体が原因の場合と、食物にじんましんを誘発する物質が入っているケースが考えられます。
また、食品添加物や合成着色料もアレルギー性蕁麻疹を引き起こすので、注意が必要です。

花粉症もアレルギー性蕁麻疹も、一時的なアレルギー反応で、ほとんどが重症化せず自然に治っていきます。
しかし、アレルギーの中でも通年性の症状が存在し、一年中症状に悩まされる場合があります。

通年性アレルギー性鼻炎とは、ハウスダストやペットのフケ、家の中で繁殖したカビなどを原因物質とし、一年中くしゃみや鼻水・鼻づまりといった鼻炎の症状が現れます。

通年性アレルギー性鼻炎を治したい場合、自分で出来るのは原因物質を取り除く事で、掃除機などをこまめに使用し、住宅の中を清潔に保つ事が重要です。
ホコリの出やすい布張りのソファやカーペットを減らし、家の湿度を高めに保つのも効果的です。

根本的に通年性アレルギー性鼻炎を治したい場合、耳鼻科などで鼻の粘膜をレーザーで焼灼する方法が存在します。
アレルギーは一度発症するとほとんど元通りになりませんが、適切な対症療法で快適な生活を送る事が可能です。

関連記事
サイト内検索